焼酎もいろいろあるけれど【神の河(かんのこ)】が美味しいと思うなぁ。RM100で売っていた。

皆さん、焼酎はお好きですか~~?

我が家はいつの頃からか焼酎専門になりました。やっぱり「血糖値」が気になるから醸造酒じゃなくて【蒸留酒】が良いと思う。

それとですね、焼酎だと二日酔いをしないし、飲みすぎても次の日に頭がガンガンするなんてこともないのね。その代わり、いくらでも飲めちゃうってのが玉に瑕。(笑)

で、焼酎にもいろいろありますが、我が家は「麦焼酎」か「米焼酎」です。芋焼酎が駄目ってわけでもないし、匂いがキツイと感じるのも最初の一杯ぐらいでその後はわけがわからなくなる(笑)から芋焼酎でも良いのですが、ヨメさんが九州女のくせして芋焼酎は苦手だというので麦焼酎。あるいは米焼酎。

さてさて、麦焼酎にもいろいろありますが、私は「神の河」が美味しいと思うんですよ。でも「どう美味しいか」「どう違うか」なんてことを説明できるほどのベロも知識もないのですが、神の河ってなんだかウィスキーみたいな味わいがあるのね。どうも原酒は「オーク材の樽」で熟成されるらしくそれが理由なのかもしれないけれど、他の麦焼酎とは一線を画す美味しさがあると思う。

こういう美味しさを他の焼酎に私は感じることがなくて、大体「バカ舌」ってこともありますが、どんな焼酎も飲み始めると一緒になっちゃうのね。でも神の河だけは「美味しさが持続する」と感じます。

でもマレーシアでそれを手に入れる、それもリーズナブルな価格でってのは結構難しくて、扱っていた業者でもいつのまにか取り扱いがなくなったり、Out of stockだったりなかなか思うようにはいかない。

でも久しぶりに見つけました~~。\(^o^)/

画像をクリックすると販売店に飛びます。

このRM100ってのはかなり安いと私は思っていて、当然、レストランで頼めば最低RM160でRM200を超えても不思議じゃない。

この手の焼酎って、大体RM90~110ぐらいの感じでお店から買える。

売っているお店は【The Sakaya Online】というお店で、上の神の河の画像をクリックすればそのページに飛べますし、販売店のサイトはここです。

The Sakaya Online | Shop Japanese Shochu, Sake or Whisky Online!

サイトを見ていただくとわかりますが、在庫が少ない感じがします。でもま、他の業者が持っていないことが多い神の河があるだけで上出来なので、ちょっと多めに注文をしてみました。

ちなみに、他の焼酎や日本酒に関しては、皆さんご存知の「Focal Marketing」が良いと思っています。ここも安いし、誰にでも売ってくれる「卸問屋」さん。

「いいちこ」や「二階堂」がある。でもFocalは芋焼酎のラインアップが少ないのね。(取扱商品は結構変わる)

またお財布にも優しい「宝酒造の【純】」もある。

また日本酒もいろいろありますが、私が気に入っている「安い日本酒」があります。日本盛の「冷酒」なんですが、紙パックに書いてある宣伝文句の【すきっと冷酒】ってそのもので、キンキンに冷やすと結構美味しいし、我が家ではこれを「料理酒」として使っています。2リットルの紙パック入りでRM69。

ただFocalって高級酒は弱いのね。例えば久保田でも「千寿」はあるけど「萬寿」はないとか、また「獺祭」もないし、「一般的なものが中心」なのはFocalが扱っている食材もそうで、狙っているターゲットがそういう層なんでしょう。

もうちょっと上のランクのお酒が欲しい場合は「千里」に聞いてみるのが良いかもですね。

正直な感想を書きますと、Focalが扱う他の商品も「ランクがちょっと下がるものが多い」と考えたほうが良いかもしれない。「買い物はいつも伊勢丹~~♫」みたいな方には合わないと思う。Focalはローカルの会社で規模は大きいですが、日系の和食材の卸業者の様な品質が高めのものは無いと思ったほうが良いかも。つまり価格に釣られるとがっかりすることもある業者ってことです。これはShopeeやLazadaの業者クォリティと言えばわかりやすいですかね。だから海産物や冷凍食品にはちょっと注意が必要かも。わかって買うならよいですが、期待が大きいとがっかりするかも。でも調味料類などの定番商品なら中身は一緒だから問題なし。

でも前に書いたように、「インドネシア産の南マグロ」の冷凍物を安く売っていたり(どこでも売っているキハダマグロより美味しい)、我が家の定番である素麺の「揖保乃糸」は一束RM14.80と激安で、私はFocalより安い店を知りません。揖保乃糸は正直屋とか伊勢丹ではRM23リンギ程度です。

ちなみにFocalはオンライン販売はしておらず、商品リストもネット内にはありません。でもフェイスブックでSalesに連絡を入れれば「全ての商品リスト」を送ってくれます。ただお酒のリストは他の商品とは別なので、「アルコール類のリストもお願い」と書いておかないと一般商品だけのリストを送ってくるかも。

Focalは規模も大きな商社ですし、輸入食材をかなり安く販売していますので、とりあえず「商品リスト」を手に入れるのは良いと思います。また事務所と言うか大きな倉庫に直接出向いて買うことも可能。ただし、あくまで卸商社ですし、スーパーのように「一つ一つ商品を吟味して買うことは不可能」で、「買いたい物のリストを渡して、スタッフが集めたものを受け取りお金を払う」という形になります(キャッシュのみかも)。またデリバリに関しては私達サイドでGrab ExprssとかLalamoveとか使って取りに行ってもらうことになります。商業エリアなら配達してくれるかも。Focalは住宅エリアへの配達はしていないとのこと。「たくさん買うからデリバリしてよ~~」と頼んでも、答えは「No」です。(笑)

我が家がFocalから買うときの流れを書いておきます。

1 まずはFocalにメールを送り、商品リストを送ってもらう。(商品リストは毎月更新)

2 欲しい物をリストアップし、それをWhatsappで送る。(メールよりWhatsappの方が良い。早くて間違いがない)

3 Focalは在庫を確認後、インボイスを送ってくる。(Whatsapp)

4 その金額を銀行送金する。そして送金の証明画像をWhatsappで送る。

5 Focalから確認の連絡が来たら(Whatsapp)、ピックアップ、デリバリ(自分で手配)の日にちと時間をやりとりして決める。

6 約束の時間に品物をピックアップできるようにGrab ExpressやLalamoveを「自分で手配する」。

7 手配が完了するとピックアップをする人の名前と車あるいはバイクの【登録番号】がわかるのでそれをFocalに伝える(必須)。

8 商品のピックアップ、そしてそれがデリバリされるまでの進捗をデリバリサービスのサイトで確認する。

9 商品到着。

注:(かつて私はFocalのことをブログにはっきり書くことはしませんでした。その理由は、Focalは日本人の一般客も欲しいけれど【ブログには細かいことは書かないでくれ】と若社長から言われていたからです(卸業者の立場としては当たり前のこと)。ただ今は、私達が彼らからもらえる「商品リスト」の金額は「小売用」と言ってもよくて、レストランや和食店のプロには「違う価格のリストが渡っている」ことからも、もう大っぴらに書いても良いと判断しました。)(そのうち、はっきり聞いてみますが、商品リストの全てを公開できるかも。でもま、「商品リストをください」とメールを送れば誰にでも送ってくれますから、それで十分かもですね)

皆様のお役に立てば幸いです。m(_ _)m

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ