スマホを買った

やっぱり今のスマホは調子が悪くて、廃棄するつもりはなく修理に出す(多分、電池交換)つもりでいますが、これを機会に新しくスマホを買うことにしました。

カメラ好きの私ですし、スマホのカメラ機能はHuaweiのP20 proが良いみたいなのでそれに90%は決めようと思っていました。それは前にブログに書いた通り。

しかしスマホ屋に行っていろいろ見ると迷いますね~~~。

スマホに興味がない私は今まで聞いたことがないメーカーの機種がいろいろあるのに驚き、そしてそれぞれがおもしろそうに思えました。

Huawei P20 proの対抗馬としてはSamsungのGalaxy Note9を考えていましたが、現物を見てみると思ったほど大きくないのね。随分、昔にNoteが発売されたときには弁当箱みたいだなんて思ったのに、全くそんな感じはなし。

でもいろいろ見ている内に、大きさとしてはこれが一番ってのがありました。やっぱりHuaweiなんですが、なんと7インチ。これはかなりいい感じでした。これだけ大きければ目の機能が落ちていて指が太くて文字入力でいつも困っている私でも良いと思ったんです。

Huawei MediaPad T3 7.0。大きさとしては完璧。これがかなり安いんですよ。

ところが安いのは良いのだけれど、あまりにも性能が残念すぎました。モニターが大きいだけで解像度はフルHD以下ですし、カメラはなんと今どき2M画素ですと。RAMも2GByteですし、性能としては私のスマホの3世代前と同じレベル。大きさは完璧なんですが、これじゃ必ずストレスが貯めるのは明らかですのでパス。

その隣においてあったのがもっと大きい、どう見ても弁当箱にしか見えない大きさで性能もそこそこのがあったんですよ。Huawei MediaPad T5。なんと10インチもある。しかしこれじゃいくらなんでも大きすぎ。

これで電話が掛けられるそう。

やっぱりHuawei P20 ProかSamsung Galaxy Note9にしようかと思ったものの、Note9が期待したほど大きくないので、気持ちはやっぱりHuaweiへ。

しかし知らない機種もいろいろ見たので、とりあえずは一度帰ってからもう一度詳しく他機種も調べてみようと思って、店を出ました。

そしていつもの通り買い物をしていたのですが、家に電話をしようとしたらポンコツスマホは電源が切れている。再起動も出来ず。つい先程まで70%程度の電池残量があったのにです。

もう買うしか無いかということでスマホ屋に戻ったのですが、直行したのはなんとSamsungのブース。(笑)

店に向かって歩きながら考えたんですよ。好きなカメラに重点を置くのか、もう身体も脳みそも黄泉の国へ向かっているのだから「使いやすさ」を重視するべきなのか。また写真や映像ならちゃんとしたカメラがあるわけで、どれほどスマホのカメラ機能が上がったところでたかが知れていますから。ただ、スマホであれだけできれば手軽で便利っていうだけ。

Note9はそこそこ大きくて、そして付属のペンが便利なのがわかって、やっぱり年寄りにはこちらのほうが楽だと思ったわけです。(思ったより大きな値引きがあったのが本当の理由かな? 笑)

カメラ機能に関してはHuaweiが面白いのは間違いがなくて、でも映像は私には使い物にならないし、この際、「カメラ機能に関しては普通に撮るには全く問題がない」Note9で妥協することにしました。

カメラ好きにはHuawei P20 proが一番だとブログに書きつつ、本人は違う機種を買ってしまった。

申し訳ないです。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ