愛人宅その後

「さぁて、今日はどうしようか。」

「泊まっていけば?」

「うーむ、どうしよう。」

「泊まっていってよ~。」

「そうか、じゃぁ泊まるか。」

「(⌒^⌒)b うん」

なーーんて話があるわけもなく、昨晩は新居の下にある焼肉屋で食事をしたのですが、しこたま飲んでしまい運転して帰れないので泊まることにしました。

考えたらもう新居を借りてから1ヶ月になるんですねぇ。月日が経つのは早いものですが、昨晩、初めて新居に泊まりました。

当然、この10数年そうであるように、我々夫婦は別々の部屋に寝るわけですが、昨日は酔っぱらっていたこともあって夜の9時には寝てしまいました。私のベッドはセミダブルですがほどよい固さで気持ちよく眠れました。

ところがーー

夜中に目が覚めました。蚊がいる。これがなんていうんでしょうか、いわゆる蚊に舐められたあの痒さってわかります?蚊に食われてプクリと膨れるあれじゃなくて、どこを食われたかわからないけれど足全体がくすぐったいような痒いようなどうにもはっきりしないあの痒さ。

でも31階に蚊がいるとは思えないんですよね。

起きてからヨメさんに、蚊がいるみたいだねぇ、と言ったところ、そんなのはあり得ないでしょとのこと。彼女はこの数週間新居で寝泊まりしていますが、一度も蚊に食われたことがないとのこと。私より蚊に弱い人ですから、まずそれは間違いがない。

では、あの痒さはなんだ?

「ダニかもね」

なんてしらーとして言います。

ダニ・・・。ダニに食われたことがないけれど、あれはダニなのだろうか。

どうしよ・・・・・・・

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ