カルピスを培養してみたいなぁ

いつどこでどう仕入れた情報か忘れましたが、カルピスの場合は乳酸菌が死んでいると思っていました。だから培養はできないと。

ところが調べてみたところ、カルピスにもいろいろあるんですね。昔からあるカルピスは失活しているのかもしれませんが、今では様々なタイプが売られているのがわかりました。

でもオーストラリアでは売ってないし・・・

またヤクルトやヨーグルトと同様に、カルピスを培養する人も決して少なくないのがわかりました。

特に私が気になったのはカルピス社が開発した(?)L92という乳酸菌。

これがアトピーに効くらしい。免疫能力を高めるとのこと。これは免疫力が上がるという意味ではないようで、「ちゃんと働く」という意味のようで、これならヨメさんの乾癬にも効くかもしれません。乾癬は免疫力が低下しているのではなくて、その逆なんですね。強すぎる。で、自分自身を攻撃(?)してしまうようで、皮膚をどんどん更新しようとするんですね。因幡の白ウサギ状態でしょうか。でも表面はグチョグチョになることはなくて乾いてパサパサになる。だから乾癬と言われているのかも。

免疫がまともになるということで、アレルギー疾患にも効くらしい。鼻炎アレルギーとか花粉症とか。

私は鼻炎アレルギー持ちで、常に鼻が詰まった状態で、気候の変化(湿度の変化かも)が大きいとくしゃみが出て止まらなくなります。また鼻が詰っているということは口で息をすることになりますので、口の中はいつも乾いているし、寝るときにはバカ面して大きな口を開いて寝ますし(鼻は関係ないか? 笑)、私が「睡眠時無呼吸症候群」であるのも(治療はしていません)、鼻づまりの鼻炎アレルギーと関係があるのかもしれない。

そういう効能があるL92なら是非培養してみたいです。

でも売ってない・・・・  (T_T)

カルピスウォーターは売っているんですが。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ