「Ti Chen@サウジャナリゾート」が美味しくなった

中華料理店の「Ti Chen@サウジャナリゾート」とはもう10年の付き合いになります。

両親が住むコンドに近いのと、混雑していないゆったりとしたサウジャナリゾートの雰囲気は好きだし、そしてそこそこ美味しい。

でもこの何年かの間に、美味しくなくなったり、また戻ったりを何度繰り返しましたかね。この2年の間にも「もうここに来るのはやめよう」と思うこともあったし、それはブログにも書きました。でも場所的に便利なのでたまにいくと、「あれ?美味しくなっている」なんてことがあるんですね。

ま、店の味が一定でないのはマレーシアでは良くあることですが、「行くたびに違う」というより「店の内容が変わった」ことが「Ti Chen@サウジャナリゾート」で何度か起きている。

過去にはシェフが変わって全然だめになったこともあったのですが、今年に入ってまた店の方針も変えたのかもしれません。ちょっと高くなったけれど、それに見合った内容になったように感じます。

必ず頼む「ハーガオ(エビ餃子)」ですが、見た目も明らかに変わっています。美味しい。

糯米鶏(ローマイガイ)も色が前と違う。前は一般的なDark 醤油の色でしたが、塩味仕立て。これも美味しかった。

見た目は同じですが、美味しくなったものとして、この湯葉巻きもかなり美味しくなった。

そして、これを食べたくてこの店に行くと言っても良い、「ダックの燻製」。

これはかつてはかなり美味しかったのがシェフが変わってから全くだめになり、そして段々と良くなって、今では今までで一番美味しくなったと思います。

その他、いろいろ頼みましたが、ハズレが全くないというのも久しぶりでした。

ただこのお店に行くのはいつも昼時で、夜には行ったことがありません。

またサウジャナの中には全く駄目だと思う店もありますが、イタリアンが良かったり、あなどれないと思っています。

でも遠くからわざわざ行くほどじゃないだろうなぁ。でもあの辺で中華を食べたいと思ったら「Ti Chen@サウジャナリゾート」に行ってもハズレはないと思う。

あ、そうそう。CIMBのクレジットカードを使うと20%オフ。

 
 
 

No tags for this post.