買ってきたジャガイモで「ポテトフライ」を作ったら絶品だった

ポテトフライを好きかと言われると返事に困る感じ。

好んで食べることはありませんが、ハンバーガーの付け合せには良いと思うし、炭水化物はあまり摂らないようにしていますが、全く炭水化物は無しってのもなんなので、たまにポテトフライを食べます。家では「冷凍もの」を常備していますし。

今回、オリーブオイルで揚げた唐揚げを、なおかつ遠心分離機で油を落とす実験をしましたが、炭水化物がない。ですのでポテトフライでも唐揚げついでつくってみることに。

使ったジャガイモはスーパーで普通に売っている「オーストラリア産のジャガイモ」。洗ってあるやつです。(いつも泥付きを買う)

ポテトフライと言っても、私はいわゆる「フレンチフライ」ではなくて「ウェッジ」が好きですので、それを作ることに。

ジャガイモを半分に切り、それを三等分してウェッジ型(櫛形)に切ります。そしてそれを水に浸けてスターチを落とす。でもウェッジならこの必要は無いんじゃないかなぁ。

それを茹でるべきか、揚げるべきか。

私は水分がかなり飛んでカリッとしているのが好きなので、油で揚げました。160度で8-10分ぐらいですかね。中まで柔らかくなればそこで取り出します。

もしこれがフレンチフライならそのまま冷蔵庫に一晩寝かせて水分を飛ばすとかやるらしいのですが、ウェッジはちょっと揚げ方も違うし、冷やすこともせずにそれを「コーンスターチ+塩コショウ+ハーブ少々+スモークパブリカ」を混ぜて作ったバター液につけて揚げるだけ。バター液は濃くしないでサラサラの薄い状態が良いと思う。

そしてそれを170度ぐらいのオリーブオイルに入れて約3分揚げるだけ。

これがですねぇ、美味しいのなんの。外はカリカリ、中はふわふわ。そしてジャガイモってこんなに美味しいのか、甘いのかって思ったんです。ちょっとサツマイモみたいな感じさえしました。

今まで食べていた冷凍ものとは全く違うし、これほどのものを外食で食べた覚えがありません。そもそも良いお店でこれを食べることはないし、この手を出すのはファーストフード店だろうし、安い冷凍物を使っているはず。わざわざジャガイモから作っていたら採算が合わないかもしれない。

でも家で作るとこんなに違うもんなんですかね。本当にびっくりです。

そもそも私はジャガイモ好きでもないし、銘柄に拘ったりしませんが、このウェッジは美味しいと思いました。

やっぱり最初に茹でずに揚げたのも大事なポイントじゃないですかね。

フレンチフライもそうですが、ちゃんとした店で作るポテトフライはかなり手も時間も掛けて作るみたいで、普通ジャガイモの水分って80%らしいですが、それを40%程度まで落として、なおかつ周りはカリッカリ、中はフワッフワにする。

たかがポテトフライですが、ちゃんと作ると美味しい立派な料理なんだと思いました。

いつか、ユーチューブで見たフレンチのシェフが作るフレンチフライを真似てみるつもり。

たかがポテトフライ、されどポテトフライ。馬鹿にできませんね~~~~。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ