将来が楽しみな日本の若者(学者)がいた~~~

落合陽一という日本の若者をご存知だろうか。

日本の研究者、大学教員、博士(学際情報学)、メディアアーティスト、実業家の若干31歳。

彼の喋り、考えを聞いて本当にびっくりしました。これほど観察眼があって、それを元にした彼の将来のビジョンって半端ない。

いかに自分が古くて固定観念に囚われているのかってのがよくわかりました。

騙されたと思って彼の話を一度聞いてみてください。

ラジオで自分の番組を持っている「武田鉄矢氏」が彼のことを取り上げてしゃべっていますが、これが一番わかり易いとおもう。武田鉄矢氏ってまさに私の年代で、そういう彼を通して「落合陽一氏」の話を聞くのが良いと思いました。

ユーチューブの中に彼の対談がいろいろあるのでそれも見てみたら面白いと思います。

彼ほど私の脳みそを揺さぶってくれる人って珍しいので、ちょっくら追っかけをしてみるつもり。(笑)

彼の言うことは正しいと思うってことじゃないんですよ。「世の中にはいろいろな考え方がある」というのが本当によく分かる例だと思うんです。それも決して的外れでもなさそうだから面白い。当然「それって違うんじゃない?」って思うことだってあります。でもそれに注目してあら捜しをしても、何の自分の得にもならないのね。自分が彼になりきったつもりで彼の話を聞いていると、自分が想像しなかった世界が目の前に浮かんでくるから面白いです。

「俺はもうジジーで頭が固くなった」という自覚がある人には良い刺激になると思う。(笑)

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ