コンドミニアムって収納場所がなくて困る

コンドミニアムって鍵一つ掛ければ出かけられますし、庭じゃプールじゃ、屋根じゃ塀じゃと心配することもなくて良いと思っているのですが、このコンドは狭すぎます。3BRなんですが収納場所が非常に少ない。キッチンも狭いし。

冷蔵庫冷凍庫が小さいのも困っていますし、私がどんどんいろいろなものを買うのでいつもヨメさんに怒られていますから、買うものにはかなり気を使っているのですが、全く改善する様子は無し。それどころかどんどんひどくなります。

ヨメさんと結婚してから今まで、ヨメさんの料理に文句を言ったこともないし、言いたいとも思ったこともないのですが、最近、自分が調理実験をするようになってからわかったことは、ヨメさんって和食、洋食、中華、インドやタイを含むエスニック料理など何でも作るものの、それって本当に極々一部のものでしかなかったということ。そしていろいろ作るにしても調味料を流用していたんですね。

そんなのはどこでも当たり前なのでしょうが、オヤジの調理実験としてはそれじゃうまくないわけですよ。中華料理用に豆板醤、甜麺醤、海鮮醤ぐらいはあるにしても、それプラス紹興酒、中華醤油、五香粉、ホアジャオ(花椒)も使わない、豆鼓もないなんて、それで中華にはなりませんから。中華風の和食になっちゃう。

ということで、今まで我が家にはなかった調味料とかどんどん増えてきました。毎日使うわけでもないのに、たった一回作るだけでも必要な調味料を揃えないと実験になりませんから。

特に、場所をとって困るのが粉類です。今までは強力粉、薄力粉、片栗粉程度でよかったのが、コーンスターチ、タピオカ粉、米(餅米)粉、小麦澱粉、中力粉などが加わりました。また中華の調味料や薬味も半端じゃ無いんですね。中華醤油も二種類、酒も日本酒に紹興酒、米酒が加わりましたし、酢は普通の酢に、中国の黒酢、赤酢、洋食用のワインビネガー、バルサミコ酢とか。洋食は洋食でハーブ類の数が半端じゃありません。おまけに、ストリートフードやソウルフードにも興味がありますし、インドやメキシコのわけのわからないソース類、ハーブ類もごっそり。量って言う意味じゃなくて種類が恐ろしいことになりました。韓国味噌もコチジャン(赤)、テンジャン(茶)、サムジャン(緑)が冷蔵庫の中で鎮座しています。

まさに実験工房みたいなもんで、試験薬がごっそりみたいな。 (笑)

じゃぁ全部使っているかというとそんなこともなくて、一度使っただけなんてのも多いわけですよ。無駄って言えば無駄ですが、それがなければ調理実験になりませんから困る。

でもそんな私にいつもブツブツ小言を言っていたヨメさんが、最近言わないようになってきたんです。それどころか、あれを作ってくれ、これを作ってくれとか、主婦が逆転した感じがしないでもない。(笑)

ところがこれもまた問題なんですね。ヨメさんは「食べたいもの」を言うわけですが、私は「実験として興味がある物」以外作りたくないわけですよ。ですから、今は平穏でもまたその内、ブツブツ言われるようになるはず。

最近はストリートフード、ソウルフードに興味が移ってきておりまして、昨日は「豚の耳」を買ってきました。

冷蔵庫の奥の方に隠しておきましたが(笑)、あれを見つけたらヨメさんは発狂するはず。 (笑)

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ