自家製ハイナンチキン

私が蒸し鶏が大好きで自分でも作る(低温調理)のは何度も書いていますが、それとは似ているもののちょっと違うハイナンチキンを作ってみようと思いました。そしてそれプラス、チキンライス。

胸肉が好きじゃないのですが、あえて丸々一匹買って来ました。

(と、ここで本来なら写真が入るはずなんですが、間違えて削除してしまった。)

その一匹はかなり大きかったのと、冷蔵庫に入れておいたのでかなり冷えていて火の通りが悪いので半分に割って調理。

大きな鍋に水をたっぷり。葱の葉、生姜の叩いたもの、そして酒を入れて一度沸騰させて、そこに鶏をそのまま投入。

いつもの低温調理だと鶏に薄味をつけてそれをジップロックに入れて密封。それをお湯の中に入れるのですが、今回は鶏のスープも欲しいのでそのまま投入。

火を消して約20分。水温は72度前後。多分鶏の中はまだ50度にも満たないでしょうが、温度を80度まで上げて、そこから40分放置で丁度いいのが出来るはず。

放置したままテレビを見ていたのですが、様子を見にキッチンに行ってびっくり。な、な、なんと鍋に火が掛かっていてボコボコ沸騰している。

あじゃ~~~~~~~。

きっとヨメさんが気を利かせて火を入れたのだと思い、

「どうして火を掛けたんだよ~~~~~~~~」と叫んだところ

「火なんか入れないわよ」と怒った返事。

うーーーーーむ、私は火を消したつもりだったんだけど・・・・・。ボケたか・・・・・・。

これじゃ完全な煮鶏。茹で鶏。火が通り過ぎて硬くなっているのは間違いなし。

やる気が失せたなんてもんじゃありません。

仕方が無いので鶏を出して、冷水でさまし、とりあえず味見。

うまいじゃ~~~~~~~~~~~ん

と自分を慰めてみたものの、やっぱり胸肉は駄目。パサパサ。

あ~~~~~~~~~~~~~~~あ

どうにか半身は食べましたが、残った半身はどうしよう・・・。明日、サラダにでもすっか。

スープはスープで大きな鍋にいっぱい。良いにおいがしているのだけれど、これでチキンライスを作る気力も無くなって放置。

じぐそ~~~~~~~~~~~

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ