豚の皮でクラッカーを作った

豚の皮でクラッカーを作るのは世界各地にあるようですが、日本では聞いたことが無いですよね。

でもポリポリパリパリ、お煎餅みたいでもあるし、雷おこしみたいでもあるし、ストリートフードというか、まぁ、おやつ。Crispy pork skin, Crackling pork rindsとか言いますね。フィリピンではChicharonとか。

でもこれ、「糖質制限食」としては完璧。なんせ豚の皮だけですから。

出来上がりはこんな感じ。

豚の皮だけをスーパーで売っていました。両方で2ドルぐらい。

RX1R-04187

これを短冊に切ります。(この前に皮の内側の脂を綺麗に落とさないと美味しくありません。やり忘れました)

RX1R-04190

口の広い鍋(それぞれがくっつきやすいから)に油を入れて、約130度ぐらいでゆっくり揚げます。最初は泡がボコボコ出ますし、かなり跳ねますので注意。

RX1R-04195

15~20分で泡が立たなくなります。水分が蒸発したからですね。

RX1R-04199

次のバッチを揚げるため、これはバットに退けておきます。

RX1R-04201

次のバッチが揚がったら全てを投入し、油の温度を190度ぐらいまで上げます。するとあら不思議。皮がどんどん膨れていきます。

RX1R-04205

適当なところでバットに上げ、塩コショウを振って出来上がり。

RX1R-04208

注意点ですが、最初に皮だけになるように内側に付いている脂を落とさないと写真の中にあるような「白い層」が出来て、これは美味しくありませんでした。

カレー粉をまぶしたり、唐辛子を振ったり、いろいろ味をつけたら面白いかも。

 
 
 

No tags for this post.