やっすい「冷凍マグロ」が激旨に変身~~~

買って食べる度に後悔するスーパーで売っている「冷凍マグロ」ですが、本マグロを手に入れるのは面倒だし、当然高いし、どうにかこれを美味しく食べる方法がないかと時々試しています。

こういう冷凍マグロね。ビレッジグローサーで売っているもの。

キロ単価は70リンギぐらいで、重さは200グラムちょっと。一人分には十分過ぎる量で400円って感じですかね。

これを刺し身で食べると悲しいなんてもんじゃなくて、味も無ければ食感も悪い、なーんちゃって回転寿司の一番安くて美味しくないあの手のマグロ。

でもづけ丼にするとそこそこ食べられる。ちょっと寂しさは残りますが。(笑)

今回も同じくづけ丼にしようと思ったのですが、そういえばマグロ納豆も良いんじゃないかと閃いた。

これ、美味しい~~~~~~~。全く問題なし。ただのづけ丼より間違いなく美味しい。

作るのは簡単で

1 冷凍マグロを解凍する。(私は冷蔵庫の中で自然解凍)

2 ヅケたれを作る。味醂と酒を煮きって冷やしたものに醤油を入れる。(昆布を入れるのも良いかも)

3 マグロを適当に切ってヅケたれに浸し、冷蔵庫で30分ぐらい放置。

4 ご飯で寿司飯を作る。

5 刻み海苔を敷く。(これを今回忘れました)

6 マグロを並べる。

7 混ぜて味付けをした納豆(ひきわり納豆が良いと思う)を乗せ、卵の黄身も。

8 ヅケたれ(あるいは醤油)を回して、ゴマを振って完成。ワサビも乗せる。

悩んだのはごま油ですかね。今回は使いませんでしたがごま油で香りつけするのもアリかも。(まぐろユッケも良いかもしれない)

この冷凍マグロ(キハダのはず)ってそもそも本マグロやメバチと違ってマグロらしい味はないし、いかにも冷凍の食感なんですね。

ところが納豆と卵があるとそれを感じないんですよ。納豆と黄身で食感はかなり良くなるし、安いマグロだってのがわからない。逆に良いマグロを使ったらその良さが出ないかも。

いや、そもそも私は良いマグロで作ったマグロ納豆って食べた覚えがなくて、でも「昔から食べ慣れた日本の味」に間違いがなくて、満足なんてもんじゃありませんでした。

それどころか、美味しいとか、そこそこイケるじゃんとかそんな程度じゃないのね。食べた後の余韻に「日本の味ってこれなんだよ」ってのがずーーっと続くんですわ。

納豆はひきわり納豆を使うってのがミソのような気がします。

昔、ブラジルに移民で渡った叔父が、味の素の広告塔を見ては涙を流していたってのを思い出しました。(笑)

オススメです。

ただ今回は寿司飯の上に海苔を敷くのを忘れまして、また白ごまがなくてどうしようか悩んだんですよ。でも絶対に必要だと思い、白ごまをストックルームから探し、海苔も上からかけることに。

美味しかった~~~~。「マグロのづけ丼」とは大違い。

またその内、作ろう~~~~。\(^o^)/

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ